2015/07/14
集合愚
なんのためにニュースを読むのだろう?
最近、よく考える。パソコン画面では日経、朝日、毎日、NHKをチェックしているが、会員登録をしているのは日経だけ。朝日は自宅で宅配してもらっているが、ウエブは無料記事だけを読む。
どのニュースサイトも、トップに主立った記事のヘッドラインが並んでいる。「今日は読みたい記事がないなあ」と思いながら、日経ウエブ版で「新国立競技場『もう引き返せぬ』」という見出しをクリックする。「BLOGOSで誰かが書いていたようなことじゃん」と思いながら、ふと考えた。
なんのためにニュースを読むのだろう?

新聞を読むのは当たり前だと思ってきた。ラジオやテレビでもニュースは聞く。今、何が起きているのかをチェックするのが当然だと思ってきた。そのことを疑ったこともないし、今でも疑うつもりはない。
でも、現在のニュースのチェックは「わたしが読みたい記事だけ」を読んでいることに気がついた。報道するニュースの選定や報道の仕方にフィルターがかかるのは仕方ない。むしろ、旗幟を鮮明にしてもらった方がいいと思っているくらいだ。しかし、ネットでは「わたしフィルター」がすべてだ。読みたい記事しか読まないし、逆に、読みたい記事は他のニュースサイトを検索してまで読む。

「ネトウヨ」と言われるが、右でも左でも、ネット依存が強いほど情報も、そこから導かれる考え方も偏ってくるなと思った。
そして、こんな現状では、人間の思考を一方向に誘導することも、ネットでは難しくないだろう。「集合知」よりも「集合愚」の方が現実的だなと、これはわたしの“自戒”である。(Tレックス)


このウインドウを閉じる


Copyright (C) 2003-2014 OFFICE-T Co.,Ltd All Rights Reserved.